すそわきが対策に薬用ネオテクト|最安値で買う方法と効果について

私は中学生頃からずっとワキガ体質と付き合ってきています。

ドラッグストアで売られているようなデオドラントはほとんど試しましたし、海外のデオドラントも複数試してきました。

そんな私が昨年からワキガ対策として使用しているのが、こちらの「薬用ネオテクト」という薬用クリームです。

 

クリアネオやノアンデ、ラポマインなどと比較して知名度的に劣っている本製品ですが、本当に良い薬用クリームで「なぜ本製品が有名にならないのか」が不思議で仕方ありません。

今回は薬用ネオテクトのメリット・デメリットや使用者の口コミ、最安値で購入する方法などをご紹介したいと思います。

 

薬用ネオテクトとは?

薬用ネオテクトとは、株式会社ビジョンステイトが販売している「わきが汗臭制汗ケア用品」です。

肌にすっと馴染む高品質な薬用クリームが、長時間の消臭効果と制汗効果を実現しています。

 

パッケージの見た目も非常にシンプルで、それを使用している人が見ても遠目に見ても、それだと理解できないデザインが秀逸ですね。

化粧ポーチなどに入れて持ち歩くのであれば、似たような化粧品がゴロゴロあるので、周りの人に気付かれにくいというのも大きな利点と言えるでしょう。

 

私は薬用ネオテクトと出会うまで、ずっとクリアネオという薬用クリームを使用していました。

クリアネオも肌に優しい成分から構成されていて、これ1本でワキガから足臭、すそわきがまで幅広く対応できる汎用性の高さに惹かれていたのですが、薬用ネオテクトも似たような感じの商品です。

そして同じ内容量で金額がクリアネオよりも少し安いので、それからは薬用ネオテクトを使用しています。

 

【薬用ネオテクトの公式ページはこちら】

【初回980円】汗臭・わきが用ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【医薬部外品】

 

【クリアネオ紹介ページはこちら】

すそわきが対策にクリアネオ|最安値で買う方法と効果について

 

薬用ネオテクトのメリット

殺菌と制汗を長時間キープ

薬用ネオテクトの有効成分は、殺菌効果に優れているシメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)と、制汗効果のあるフェノールスルホン酸亜鉛です。

今人気のあるワキガ対策用アイテムのほとんどは、この2つの有効成分を使用しています。

もちろんクリアネオやノアンデにもこの2つの有効成分が使用されているわけですが、その両者と比較して商品価格が少し割安になっているのが薬用ネオテクトです。

 

ワキガ臭を抑えるためには殺菌だけでは追い付かず、かといって制汗だけでは意味が無いというジレンマがあるので、常在菌の繁殖を抑えながら汗も抑えるということを同時にしなくてはなりません。

市販されている制汗剤の中には「制汗効果しかない」というデオドラントも珍しくないので、殺菌と制汗の双方からアプローチできる薬用ネオテクトは、長時間の抑臭力に期待できると言えるでしょう。

 

安心して使用できる安全性の高さ

殺菌作用を持つ成分は、その効果が高ければ高いほど肌に対する影響も大きいため、低刺激であることも重要になってくるのですが、シメン-5-オールは薬用歯磨きなどにも使用されているほど安全な成分です。

横文字で言われてしまうと「それって本当に安全な成分なの?」と思ってしまうようなものでも、口に入れる商品に使用されているって考えると安心レベルが大きく変わってきませんか?

 

同様にフェノールスルホン酸亜鉛に関しても、化粧水などに多く用いられている収れん作用(肌を引き締める効果)を持った成分ですので、顔部分に使用する商品に使われているというだけで安心できるのではないでしょうか。

これらは薬用ネオテクトに限った話ではありませんが、低刺激で人間に与える影響が少ない割に高い抑臭効果が得られるので、非常に人気のある有効成分となっています。

 

有効成分を活かすサポート成分が満載

前項では「2つの有効成分は色んなデオドラントに用いられている」という感じでご紹介しましたが、ではデオドラント自体の差別化がどこで行われているかというと「その他のサポート成分」となっています。

有効成分は肌への負担や影響を限りなく少なくして高い効果を得ることに成功していますが、決して影響がゼロというわけではありません。

そのため厚生労働省などによって適量が決められており「もっと高い効果にしたいから、含有量を増やしたい!」とはできないわけです。

 

そして、その有効成分をサポートする意味合いで薬用ネオテクトに用いられているのが、柿渋エキスなどの消臭成分であったり、ヨクイニンエキスなどの肌保護成分だったりするんですね。

柿タンニンは加齢臭予防のボディソープなどにも広く用いられている成分で、抜群の消臭効果を持っています。

ヨクイニンエキスなどは一見するとワキガ用クリームに必要のない成分とも思えますが、脇部分に刺激の強い成分を使ってしまうと色素沈着が起こり、黒ずみとなってしまう可能性があるんです。

これらを防ぐためにも、肌を保護するための美容成分を含んでいた方が安心できると言えるでしょう。

 

薬用ネオテクトはすそわきが対策にもOK

薬用ネオテクトの強みは「これ1本でデリケートゾーンを含めた全身に使用できる」という部分です。

市販されているデオドラント製品の中には、制汗作用しか持っていないせいでそもそも陰部からのニオイに対して有効な商品ではなかったり、陰部や首から上への使用には注意喚起を促している商品も少なくありません。

そんな中で「全身のニオイ対策に使用できる」というのは大きなメリットだと言えるでしょう。

 

中には「すそわきが対策は不要だ」という人もいるかもしれませんが、デリケートゾーンにも使用してOKと言われているものと、デリケートゾーンへの使用はNGと言われているものを比較したら、意味合いも大きく変わってきませんか?

薬用ネオテクトは「全身のニオイの気になる部分に使用可能」と言えるほど、身体への負担が少ない薬用クリームです。

 

薬用ネオテクト使用者の口コミ

すそわきが対策に使用している30代女性の口コミ

日々の脇のケアとデリケートゾーンへの使用のために使っています。

内容量は30gですが、薄く伸びるクリームなので「意外と持つなぁ」という印象です。

デリケートゾーンに塗っても結晶化したりしませんし、白くテカったりということも無いため、安心して使用できます。

わきが用クリームとして有名な商品の多くは内容量が30gということで、1日2回の使用を両脇に対して行えば約1ヶ月持つという分量だと思います。

薬用ネオテクトの通常価格(定期コース2回目以降)は約4000円ですので、これを1ヶ月で使用すると考えれば1日あたり約130円です。

すそわきが対策としてのみ使用するのであれば、ごく少量でデリケートゾーン全てをカバーできますので「わきが対策は別で行い、薬用ネオテクトはデリケートゾーン専用」という使い方もおすすめです。

 

ワキガ対策に使用している10代女性の口コミ

毎朝のシャワー後に塗ってます。通学途中で、よほど暑い日だったりすると汗を完全に抑えることはできないので、学校について速攻塗りなおしてます。体育の授業後も塗りなおしが必要。

でも周りにバレない見た目だし、変な香りで誤魔化してるってこともないので、すごく使いやすいです。もう少し安ければ完璧だと思います。

どんなワキガ対策用クリームにも共通して言えることですが、制汗効果を求めてはいけないような気がします。

海外のデオドラントは優れた制汗効果を持っているように思いますが、肌の弱い人が使用してしまうとかぶれてしまったり、肌が赤くなってしまったりなど…良いことばかりでもないんですよね。

もし「安全性とか気にしないから、とにかく制汗効果の高いデオドラントが欲しい!」というなら、デトランスαあたりがおすすめです。

ただ、塗りなおせばまた長時間の効果も期待できるので、黒ずみなどの心配を避けたい場合は薬用ネオテクトがピッタリだと思いますよ。

 

足臭対策に使用している20代女性の口コミ

ブーツで蒸れて大変なことになるので、足のニオイを抑えるために購入しました。

先端が細くなっていて必要分だけ使用できるし、長時間ブーツを履いていても変なニオイにならないし、今ではもう必需品です。

ベタ付きもないしサラサラしてるので、指の間に塗ってもペタペタしなくて快適です。

ブーツを履いてて、面倒だけど頻繁に脱いで空気を入れ替えてるというような人には文句無しにおすすめです。

冬の間のブーツの蒸れ対策や、裸足でいることも多い夏の足臭対策にも使用できるのが薬用ネオテクトです。

夏ならまだいいのですが、冬のブーツで蒸れてしまうとブーツそのものにニオイが付いてしまって、お手入れに手間が掛かってしまったりするんですよね。

私も時期によって足の蒸れ対策に使用していますが、これまではランチの時に「ブーツを脱ぐのが面倒だけど、蒸れも気になるし…」という感じで、素直に食べたいものでお店を決めるのではなく、座敷かテーブル席かなどで悩んだりもしていました。

そのような気持ちに共感してくれる人なら、間違いなく重宝すると思いますよ。

 

薬用ネオテクトを最安値で買う方法

薬用ネオテクトはツルハドラッグやマツモトキヨシなどのドラッグストアでは販売されていません。

Amazonでは取り扱いこそありますが、販売価格的には通常価格で特に恩恵が無いので避けた方が無難です。

一応、おすすめしたいのは楽天か公式サイトになるのですが、それぞれに良さがあるので詳しく説明していきたいと思います。

 

楽天市場で購入する場合

楽天市場で購入する場合は、1本あたりの金額は3990円ということで通常価格と一緒なのですが、5本一気に購入することで6本目が無料サービスで貰えるという恩恵があります(2018年9月現在)

薬用ネオテクトの良さを知った上で購入するのであれば、この購入方法が最もおすすめです。

【初回お試し50%OFF】医薬部外品 ネオテクト マイクロデオドラントクリーム 30g neotect

価格:3,990円
(2018/9/20 07:35時点)
感想(3件)

 

公式サイトで購入する場合

公式サイトで購入する場合は、定期コースで申し込むことで初回購入分が980円に値下げされます。

980円値下げではなく、980円に値下げ(88%オフ)です。

ただし、これには最低でも3回購入しなければならないという定期縛りがあるので注意してください。

しかし2回目以降の購入金額も3990円で、楽天やAmazonで購入する場合と同じ金額となっています。

 

私は現在も普段のわきが対策として薬用ネオテクトを使用していて、その使用感を気に入ってはいますが、中には合わないという人がいるかもしれませんので、まずはこのお試し価格で体験してみることをおすすめします。

一応、万が一「身体に合わない」などの理由から、定期を1回きりでキャンセルした場合はどうなるのかを販売元に確認してみたところ、どうやら差額分の請求になるようです。

最初に980円払って購入し、その直後にキャンセルした場合、差額分の3010円に数百円の手数料が乗っかって追加請求されるようですが、致命的なペナルティでもないので、これでお試しする方法が最も賢い選択だと思います。

 

【最安値の公式サイトはこちら】

【初回980円】汗臭・わきが用ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【医薬部外品】

 

最後に

私は普段使用のワキガ対策用クリームを、クリアネオから薬用ネオテクトに乗り換えました。

両者に共通して言えるのが「肌に馴染みやすくて低刺激」という部分で、私にとっては「どっちが大きく優秀だという判断がつかない」ので、価格的に安い薬用ネオテクトを使っているという感じです。

今後、間違いなく注目度が上昇していくワキガ対策用クリームだと思いますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

【TOPページへ】

すそわきがの完璧な対策|男女ともに使用できる方法とは?